「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「サッカーには移籍や加入が付きもの」 ケヴィン・マスカット監督は誤算にもまったく動じず [宮崎キャンプレポート]

 

マリノスを率いるケヴィン・マスカット監督とサガン鳥栖から電撃加入したエドゥアルドが練習後にオンラインで取材に応じた。

今年初めてメディアの前に立ったマスカット監督。いくつかのアクシデントに頭を悩まされながらのキャンプとなっているが「自分たちにとってチャレンジなキャンプになっている。精神的に強くなることを試された時期もあった。でも天候も良く、全体的にはいい準備ができている」と笑顔を見せた。

 

 

2日前にチアゴ・マルチンスが海外移籍することを前提にチームを離脱したのは大きな誤算だろう。しかし指揮官は意に介さず。「サッカーには移籍や加入が付きもの。時には自分の手から離れて決まることもあるが、それがサッカーだ。今シーズンは新たなチャレンジになるが、今日までポジティブな部分が見えている。新加入選手たちが必ず力になってくれると信じている」と前を向いた。

 

ヨコエク

(残り 369文字/全文: 764文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ