デイリーホーリーホック

J2第31節東京ヴェルディ戦 秋葉忠宏監督「水戸の未来をかけた若い選手たちがハイパフォーマンスを見せてくれたが、勝負所で東京Vが一枚上手だった」【コメント】

「水戸の未来をかけた、若く、頼もしい精鋭たちがどういうプレーを見せてくれるのか。今後を占う上で非常に大事なゲームでした。90分トータルしたら、いいものを見せてくれましたが、ゲームのアヤというか、勝負所では東京Vさんの方が一枚上手だったかなと。必死に走って戦ってゴールに迫りましたけど、チャンスを仕留めきれずに、サッカーのあるあるですけど、仕留めきれないでいると、最後に手痛いものが待っている。ここ最近嫌というほど感じています。10人もフレッシュな選手が出ましたから、そういうゲームになってしまったなと。こういう時だからこそ、もう一度サポーター・ファミリーの方も一緒に戦ってほしいですし、我々を支えてほしい。それに応えるものを、たった3日しかないですけど、最悪の泥沼の4連敗ですから、アウェイで徳島さん相手に勝ち点を持って帰られるようにしたい。全員で立ち上がって、こういう時だからこそ、いろんな人に支えてもらって、自分たちが戦う姿を見せることによって、勝ち点3が舞い込んでくるかどうかの状況だと思っています。プロは甘くないですし、これが現実。まだまだ足りないもの、フットボールの神様や勝負の神様がまだまだ足りないよと言っていると思いますから、しっかりと向き合って、3日間やることをしっかりやり切って、徳島に向かいたいと思います」

Q.平均年齢22歳台の若い先発メンバーでした。今日の試合の位置づけはどのようなものだったのでしょうか?

(残り 1397文字/全文: 2011文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ