■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「僕はマリノスというチームが本当に好き」 再起を図る宮市亮が約10ヵ月ぶりにリスタート [ルヴァン杯5節 札幌戦プレビュー]

 

「この札幌戦に関しては、消化試合でも何でもない」(マスカット監督)

 

ここまで4連勝でグループステージ突破を決めているルヴァンカップの第5節だ。

主にミッドウィークに開催されるカップ戦の考え方はチームによってさまざま。マリノスは試合ごとに意図や狙いを持って戦ってきたが、最近の2試合に関して言えば直近のリーグ戦からオールメンバーチェンジで臨んでいる。

明日の試合も、まずは先発メンバーに注目が集まる。月曜日の練習終了後、ケヴィン・マスカット監督が思惑の一端を明かした。

 

 

「もちろん変更はいくつかの理由である。なかなかゲームに出られていない選手もそうだし、この試合がアウェイということもある。(グループステージ)突破が決まっていることを考慮しながら、そしてこの試合の数日後にアビスパ戦があることも少し頭の中に入れながら、戦わなければいけない」

 まずはリーグ戦でベンチを温める機会が増えている選手に発奮してもらいたい局面だろう。最近の起用法を見ると、それは実績十分の水沼宏太やマルコス・ジュニオールあたりか。センターバックで思うように出場機会を得られていない上島拓巳、そしてベテランの實藤友紀にも期待がかかる。

 

 

ヨコエク

(残り 1228文字/全文: 1761文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ