群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】日本代表ドイツ戦を見て感じたこと   ザスパにとってのゲームモデルになる

Gマガ】日本代表ドイツ戦を見て感じたこと

ザスパにとってのゲームモデルになる

 

 

 

 

1123日、日本代表がサッカーW杯カタール大会のグループリーグ(E組)初戦でドイツと対戦した。前半にPKで1失点したものの後半に2ゴールを奪って逆転勝利を果たした。強豪ドイツからの価値ある勝点3獲得は、グループリーグ突破へ大きな弾みとなった。日本代表は1127日(日本時間午後7時〜)の第2戦でコスタリカと対戦、12月1日(日本時間12月2日午前4時〜の第3戦でスペインと対戦する。

 

 

 

ドイツ戦の前半は、まるでザスパのゲームを観ているかのようだった。もちろんレベル自体はまったく違うが、ゲーム展開は今季のザスパ戦と同じ構図だった。ザスパサポーターの中にも、そう感じた人が多かったかもしれない。

 

(残り 1571文字/全文: 1923文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ