「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【直前インフォメーション】J2-32[H] ヴァンフォーレ甲府戦のポイント(22.8.21)

阪野豊史が復帰して前線の層は厚みを増し、組み合わせのバリエーションはより豊富に。佐藤凌我、染野唯月と互いを生かし、生かされる関係を構築したい。

阪野豊史が復帰して前線の層は厚みを増し、組み合わせのバリエーションはより豊富に。佐藤凌我、染野唯月と互いを生かし、生かされる関係を構築したい。

J2第32節、暫定11位の東京ヴェルディ(勝点40/10勝10分9敗 得失点+3)は、暫定13位のヴァンフォーレ甲府(勝点39/9勝12分9敗 得失点0)と18時から味の素スタジアムで対戦する。城福浩監督にとっては古巣戦だ。

■復帰にこぎ着けた阪野豊史

ゴールネットを突き破らんばかりの強烈なシュートだった。

16日、流通経済大とのトレーニングマッチで、東京ヴェルディに先制点をもたらしたのは阪野豊史の右足。右アキレス腱断裂を受傷したのが1月22日、およそ6ヵ月のリハビリを経て、復帰後初の対外試合でいきなり結果を出した。プレー時間も約45分と収穫を得られたゲームだ。

「得点という結果を出せたのはよかったですね。一方、運動量の面はまだまだ物足りない。故障から戻って初めての練習試合だったので、これからもっとよくなっていく手応えがあります」(阪野)

(残り 1830文字/全文: 2337文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ