大宮花伝

ハマった高い位置からの守備。9戦ぶりに甲府を粉砕【甲府戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第35節・9月10日(土)18:00キックオフ
JIT リサイクルインク スタジアム/6,238人
ヴァンフォーレ甲府 0-3 大宮アルディージャ
【得点者】大宮/ 5分 富山貴光、25分 富山貴光、85分 袴田裕太郎

▼約3年ぶりのチャントを背に

中秋の名月の光に照らされた笑顔たちがキラキラとまぶしく、アウェーの地で流れた勝利の“生チャント”は約3年ぶりだ。

ダメ押しの3点目を決めた袴田裕太郎は加入前から「大宮の応援が好き」と話し、動画サイトを見るほどで「リアルにできてよかった」と興奮気味。6試合ぶり無失点の立役者の志村滉は喜びから頰が緩みっぱなしになり、「めっちゃよかった」と連呼する。

芸術的なFKを放った大山啓輔は感慨も一入の様子。

(残り 2572文字/全文: 2892文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ