大宮花伝

泉澤仁/「幸せな2年間だった」と古巣に感謝☆新里亮/長崎時代と前回も恩返し弾を決め「その印象がある」☆相馬直樹監督/勝利へ「『やるぞ、戦うぞ』という状態を作らないと」【甲府戦/コメント】

 

昨季まで甲府で過ごした泉澤仁。4月の前回対戦はリハビリ中で出場が叶わなかった分も今回は準備万端だ。新里亮は長崎時代と前回対戦で古巣戦は2ゴール中。守って、かつ、得点も決めてほしいところ。泉澤と新里、相馬直樹監督が甲府戦へ向けて意気込みなどを語った。

 

残留へ「プレーも変えないと」

【泉澤仁】

Q.甲府について。

(残り 3496文字/全文: 3660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ