「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

エメル・トカチの契約解除について。時崎悠監督「説得して残ってもらうよりも、本人の意思を尊重している」【トピックス】(22.8.26)

27日の33節V・ファーレン長崎戦が中止・延期となったが、以下は、中止のリリースが出される前に取材したコメント内容になる。お蔵入りさせるのはもったいないので掲載したい。また、21日に契約解除のリリースがあったエメル・トカチの件について、指揮官にぶつけている。

 

▼夏場も選手たちが発揮する”数字”は上々

――秋田戦は3-0で勝利しました。改めて振り返って、どの辺が良かったと感じていますか?

「早い時間帯に先制点が取れたことで精神的にもすごく楽になったと思いますし、(宮崎)鴻をスタートで入れた意味、そして相手のストロング、ウィークをしっかり押さえて戦えたと思います。それは秋田戦に限らず、今までもずっとそうしてきたことですが、それがうまく噛み合って前半で畳み掛けられたのはすごく良かったと思います」

――宮崎選手を起用した意図は、クロスの強みを見越してですか?

(残り 3011文字/全文: 3393文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ