「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-34[A] ツエーゲン金沢戦に向けて ~城福監督、稲見~(22.9.2)

稲見哲行のボール奪取力は魅力。出場機会を増やし、定位置をつかむ手前まできている。

稲見哲行のボール奪取力は魅力。出場機会を増やし、定位置をつかむ手前まできている。

9月3日のJ2第34節、ツエーゲン金沢戦(19:00 石川県西部緑地公園陸上競技場)に向けて、城福浩監督、稲見哲行は次のように話した。

MF25稲見哲行
――着実に出場機会を増やしている現状の手応えと課題は?
「相手からボールを奪う、自分がストロングとする部分はサイドでも中盤でも通用している感触があります。一方、中盤でパスを受けて、ボールを運んだり、チャンスメイクの面は課題ですね。最近、チームの得点が少ないのは自分の責任もあると感じています」

(残り 2279文字/全文: 2606文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ