■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

大宮花伝

今後への“ターニングポイント”にーー。雰囲気の変化は吉兆か?【甲府戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第9節・4月9日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府

 

 

22位と20位が激突

甲府戦は、正念場、大一番、天下分け目の戦い、勝負どころ、前回に使用した背水の陣…など決戦を表す言葉を総動員しなければならない試合だ。

なぜなら佐野秀彦社長は声明文、秋元利幸強化部長はメディアの囲み取材で“甲府戦”を今後へのターニングポイントにするべく、意気込みを示した。また、あらためて目標は“J1昇格”と強調。そのための第一歩として甲府戦での今季初勝利は絶対条件になる。

(残り 1921文字/全文: 2193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ