HAMABLUE PRESS

松浦拓弥「仙台キラー、書きやすいでしょ(笑)」……J2第22節・仙台戦(A) 試合後コメント

■松浦 拓弥

――『仙台キラー』(2008年のJ1J2入れ替え戦で当時磐田の選手として仙台相手に2試合で3ゴールしたことからそう呼ばれている)、ナイスゴールでした。
「(記事を)書きやすいっしょ(笑)、書きやすい?」

 

――本当にありがたいですよ。投入されるまで試合をどう見ていましたか?
「1-1でしたけど、見てる感じはかなり押されていると思っていた。まずは守備から、ボールを拾うことが最優先だったかなと思います」

 

――交代のときの指示もそういう感じでしたか?

(残り 1219文字/全文: 1455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ