「ゼルビアTimes」郡司聡

3度目のJ1クラブ撃破。「“やる”ではなく、“やり切った”」クリーンシート勝利【TM・鹿島アントラーズ戦/宮崎キャンプレポート】

◾️トレーニングマッチ(45分×4本)
1月27日(金)11:00キックオフ
鹿島アントラーズ 0−3 FC町田ゼルビア(0−0、0−0、0−2、0−1)
【得点者】町田/3本目30分 佐藤大樹、36分 沼田駿也 4本目37分 練習生

安西幸輝とのマッチアップに完勝した平河悠

▼均衡状態だった主力同士の1・2本目

宮崎二次キャンプの3日目にあたる1月27日、町田はひなた陸上競技場でJ1の鹿島アントラーズとトレーニングマッチを実施した。45分×4本の試合は1・2本目に現在の主力と目されるメンバーが出場。対戦相手の鹿島は昨季まで町田に在籍した佐野海舟を筆頭に、元日本代表DF植田直通やワイルド系ストライカー鈴木優磨らが先発に名を連ねた。

(残り 2933文字/全文: 3240文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ