■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】J2第3節・ファジアーノ岡山戦/前進の勝ち点1。チームコンセプトを実践した90分

■明治安田生命J2リーグ第3節・3月12日(日)14:00キックオフ
町田市立陸上競技場/4,205人
FC町田ゼルビア 1-1 ファジアーノ岡山
【得点者】町田/47分 重松健太郎 岡山/57分 オウンゴール

▼岡山、布陣変更の意図

2月12日に宮崎でFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチを戦ったファジアーノ岡山は、基本布陣である[3-4-2-1]ではなく、中盤の底にボランチ3枚を配置する形の[5-3-2]を採用してきた。敵将・長澤徹監督は、その意図を次のように話している。

(残り 1935文字/全文: 2165文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ