「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

モンバエルツ2「浦和や広島に対して勝率が悪いのは偶然か、必然か」・中村2「後半はアドレナリン全開」 [広島戦採点&短評]

 

GK 21 飯倉 大樹「1.5」

最近の試合ではビッグセーブが続いていただけに、失点に直結するキャッチミスは痛恨だった。

 

DF 13 小林 祐三「2.5」

前半にファーサイドの中町、後半は中央の中村へ好クロスを供給。貪欲に攻撃参加した。

 

DF 22 中澤 佑二「2.5」

ピーター・ウタカのシュートをファインクリアで1点分の価値あり。しかし2失点目の場面は一歩及ばず。

 

DF 5 ファビオ「2」

サイドで後手の対応だったとはいえ、ディレイできず完全にかわされてはいけない。加えて累積警告で次節出場停止。

 

DF 23 下平 匠「2」

ミキッチとの1対1は苦しかった。あれだけスペースがある状況でのスピード勝負は分が悪い。

 

MF 28 喜田 拓也「2.5」

パスの確実性は高まっているが、一方で実効性も高めたい。要求が高くなっているのはレギュラーの証左。

 

MF 8 中町 公祐「2」

前半のヘディングシュートは得意にしている形だけに決めなければいけない。

 

MF 20 マルティノス「1.5」

散々な出来だった。仮にコンディションに問題があるならば起用責任でもある。

 

MF 10 中村 俊輔「2.5」

後半はアドレナリン全開でプレー。ゴール前に意欲的に飛び込むプレーは今後も見たい。

 

下バナー

 

MF 11 齋藤 学「2」

後半にあった決定機を決めなければならない。もはやそれがすべてだ。

 

FW 9 カイケ「1.5」

ジョギングしている時間があまりにも長すぎる。攻守ともに貢献度が低い。

 

MF 18 遠藤 渓太「2.5」

ドリブルからのチャンスメークは悪くない。ただ決定的な仕事には少し足りない。

 

FW 17 富樫 敬真「2」

最大の見せ場はファビオからのクロスをヘディングで狙った場面。枠外はいただけない。

 

FW 16 伊藤 翔「-」

短い時間で結果を残すタイプではない。立ち回りが難しい状況になってきている。

 

監督 エリク・モンバエルツ「2」

マルティノスとカイケの交代は遅かったくらい。浦和や広島に対して勝率が悪いのは偶然か、必然か。

 

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ