「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「相手がJ2とか関係なく、この状況をリセットするために勝利が必要。出るメンバーも出ないメンバーも一丸となって、吹っ切れる意味でも勝って帰りたい」(植中朝日)他 [水戸戦前コメント]

 

[コメント]

FW 14 植中 朝日

「ガンバ戦は自分たちに厳しいジャッジがあったにせよ、0-4という結果は情けないし、このチームはあってはいけない。自分は久しぶりにスタートで、この状況を変えようという気持ちと懸ける意気込みがあったけど、結果的に何もできなくて悔しい。予想よりもスタジアムの中に熱気がこもっている感じはあったし、試合に出続けている選手はキツかったかもしれないけど、それを言い訳にしていたらプロではない。

 

 

 

でも2失点目は足が止まっていたし、ボールを持っている相手に寄せてクロスを上げさせないとか、ロングボールを蹴らせないために前が行ったら後ろはついていかないといけない。後ろが上げられないなら前は行ったらいけないし、そのあたりでチグハグ感があった。

 

 

(天皇杯3回戦について)相手がJ2とか関係なく、この状況をリセットするために勝利が必要。出るメンバーも出ないメンバーも一丸となって、吹っ切れる意味でも勝って帰りたい。ここで負けてしまうと、さらにヤバいなと周りで応援してくれている方々に思わせてしまうので、絶対に勝たないといけない。チームのどこかしらに焦りの気持ちはあるかもしれないけど、いつか決まるという楽観的な考えを持ってやってもいいと思う。

 

ヨコエク

(残り 679文字/全文: 1243文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ