「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「柏戦の時に少し気になる箇所があって、大事になる前にやめた。鹿島戦はコンディション調整ということで出場しなかったけど、練習もできているのでもう大丈夫」(松原健)他 [練習コメント]

 

 

[コメント]

ハリー キューウェル 監督

「(小池龍太の状況について)彼はすごく大変な時期を過ごしていると自分は思っている。その中でも彼は負けずと1日、1日をしっかりやってきている姿を見てきた。

 

 

 

自分も彼のような怪我を負ったことがあるし、彼がどれだけ悔しい思いをしているか、そして1日でも早く復帰したい思いは痛いほど分かっている。彼は毎日を大事にして戻ってこようという姿勢を見せてくれている。彼は自分たちのチームにとって大事なひとり。人としても選手としてもそうだし、彼が戻ってくることで重なるポジションの選手はしっかりと見せ続けなければいけない状況になるし、刺激になる」

 

 

GK 1 ポープ ウィリアム

「(柏戦での負傷について)ちょうどいい場所に入ってしまったというか、相手の腰なのか膝なのか、堅いところがモモカンのような感じで入ってしまった。強めの打撲というか、腰と太ももの付け根のところに入ってしまった。続けようと思えば続けられたかもしれないけど、ポジション柄ちょっとのことが失点につながってしまう。2-0で勝っていたし、何としても落とせないゲームだったので迷惑をかけるわけにはいかなかった。鹿島戦も目指してやっていたけど、前日動いた段階で難しい部分があったので、出たかったけどちょっと飛ばしたというか。

 

 

 

 

ヨコエク

(残り 1275文字/全文: 1885文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ