「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

角田涼太朗はひと際目立つヘッドギア、さらにはマウスピースを着用して部分合流。 「ピッチに立っているのは驚き」とマスカット監督は目を丸くした[練習レポート]

 

昨日に続いての練習公開日となった今日も多くのファン、サポーターが練習グラウンドに足を運び、にぎわいを見せた。依然としてフィールドプレーヤーが少ないため、この日はユース3年生の畑野優真と舩木大輔が練習に参加した。

 

 

右顔面骨骨折で手術を行った上島拓巳は姿を見せず。しかしながらケヴィン・マスカット監督が「病院でもう一度検査しているところ」と明かしたように再離脱ではない。注目の復帰時期については「怪我をしたのが顔ということで、より慎重にやっていかないといけない。ドクターの意見を尊重しながら決めていく」と話すにとどめた。

 

 

下顎骨骨折の角田涼太朗はひと際目立つヘッドギア、さらにはマウスピースを着用して部分合流。ボールを蹴る表情は柔らかく、周囲を安堵させた。

 

 

 

ヨコエク

(残り 574文字/全文: 946文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ