「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「札幌戦で(杉本) 健勇くんが夜に長文でLINEをくれた。腐らずやり続けろということを言ってくれて、自分は結果出すわと言っていて得点したので、カッコいいなと思った」(井上健太) 他 [カヤFC戦前コメント]

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

「明日が3試合目になる。明日も大事な一戦だ。ホームということもあるし、自分たちは常に最高のポイントを取ろうと思っている。ここ数日はリカバリーに重点を置きながらやっているが、明日の試合で最高のパフォーマンスを出すためにやっている。勝ち点3を取りにいこうと思っている」

 

 

――怪我人がいる状況は変わっていない。中3日でこの試合を迎え、明日の試合から中2日で福岡戦に臨む。カヤFC戦と福岡戦での選手起用の方針は?

「怪我人が多数出ていて、彼らの心配をしているのも事実。明日の試合から3日後にある福岡戦のことは考えていない。明日の試合を勝つための選手がいるし、そのために何をしなければいけないのか。カヤFC戦は簡単な試合にならないし、ハイレベルな試合を見せるために何を見せなければいけないのか。しっかりと準備して勝点3を取りにいきたい」

 

――センターバックに怪我人多い状況で、札幌戦ではコンバートにトライした。明日の試合でシステム変更にトライする考えはあるのか?

「現実を変えることはできない。自分が思っているのは、この状況はチャレンジだと。ピッチに立った瞬間やらなければいけないことはあるが、それは明日まで待っていてほしい。今の状況で完璧はないかもしれないが、人生やスポーツの中でこういった状況があるからこそ強くなれる部分があると思う。どこのポジションで誰が出るではなく、誰が出場しても自分たちのサッカーを楽しみ、勝ち点3を取ることだけを考えていきたい」

 

 

 

GK 1 一森 純

「明日の試合でしっかり勝ち点3を取るために、そして決勝トーナメントに進むために負けられない試合。マリノスとしていい準備ができているので明日の試合が楽しみ。ACLの初戦の仁川戦で痛い負けを喫して、そこから多くのことを学んだ。チームでのミーティングもあったし、選手同士でも話をした。それを明日の試合でしっかり表現したい。マリノスとしては多くの時間ボールを支配して、攻撃し続けたい。そのぶん後ろにはスペースが広大にあるので、GKとDFを中心にどこが危険なのか、危険なタイミングなのかを事前に察知することが大事になる。

 

 

(札幌戦でのハイラインについて)もともと求めていた部分がやっと出てきた。

 

ヨコエク

(残り 1109文字/全文: 2102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ