「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(センターバック起用の可能性について)やれと言われたらやるしかない。そこは気持ちのところも準備しているつもり。一番は右サイドバックで勝負したいと思っている」(松原健)他 [練習コメント]

 

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

「シーズンを通して本当に全員で戦っている。似たようなポジションで怪我人が出てしまっているのが現状。残念で仕方ないが、いまフィットしている選手には今まで以上にやっていこうと話している。ここにいる選手たちでやっていこうと思っている。5人のセンターバックがいて、4人がいない状況。コンバートするか、システムを変えるか。この2つしかオプションはない。自分たちは必ず準備できると思っている。

 

 

自分は30年間指導者をやっているが、ひとつのシーズンでこれだけの選手が手術しなければいけない状況になったのは初めて。でもチャンスはあるし、まだ何も終わっていない。何かを成し遂げられる順位にいると思うし、あきらめずに戦っていきたい。

 

 

(発表されていないエドゥアルドやナム・テヒについて)ようやくグラウンドで走ったりできるようになったが、直近の試合は難しい部分がある」

 

 

MF 8 喜田 拓也

「怪我をした彼らの思いは絶対に無駄にしたくない。それに尽きる。仲間としては胸が痛いし、ずっと一緒にやってきた仲間なので思うことは多々ある。僕らにできることは寄り添うこと、絶対にひとりにしない。僕らの姿で感じ取れるものも絶対にあるはずなので、できる選手でそれを表現していく。

 

 

ヨコエク

(残り 1037文字/全文: 1628文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ