「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「自分は行くつもりでいるし、あとは監督が判断すること。自分としては行きたい気持ち」 痛みは当然あるだろう。それでも背番号6は戦う

 

オフ明けの練習グラウンドに渡辺皓太の姿があった。

 

 

この日は水曜日の浦和レッズ戦に先発した面々とそれ以外の2グループに分けてトレーニングを行った。渡辺はリカバリー組に入り、軽めのランニングなどアクティブリカバリーで汗を流した。

第1戦では後半途中に相手選手との接触で腰付近を強打。力が入らない状態で、プレー続行が困難に。そのまま無念の交代となった。気になる2日経っての患部の状態だが、本人は努めて明るく振る舞う。

 

 

「問題ない。少しでも100%に近づけるように準備している。昨日のオフも治療したし、スタッフもサポートしてくれている。日曜日にはできるだけ100%に近い状態に持っていけるように準備している」

 みなぎる気合いと闘志。ルヴァンカップの準決勝に駒を進め、第1戦を勝利した。第2戦を引き分け以上でファイナルの舞台に立てる。タイトルが見え隠れしている状況に、自然と鼻息が荒くなる。

 

 

ヨコエク

(残り 549文字/全文: 977文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

tags: 渡辺皓太

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ