「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

植中朝日が周囲に求めるモノとは。 「自分に期待してほしいし、期待してもらえるような選手にならないといけない」

 

植中朝日は今季ここまでの公式戦で5得点をマークしている。アンデルソン・ロペスという絶対的なゴールゲッターがいるためにどうしても陰に隠れてしまうが、試合数やプレータイムを踏まえると悪い数字ではない。限られた出場機会でもゴールという結果を着実に積み重ねている。

 

 

先日のACL・仁川ユナイテッド戦では先発のチャンスを得るも、不発に終わった。最大のチャンスは前半にあった。左サイドを突破した宮市亮からの折り返しを左足で狙った場面である。だが、シュートをミートしきれず相手GKに阻まれた。

「自分が亮くんにボールを出してから、タイミングを見てゴール前に入ろうと思った。ああいうボールが来るかなと思っていたので、もっとうまくミートできればよかった。結果的にあれくらいしかチャンスはなかったので、少ないチャンスを決められるようにならなければいけない」

 

 

ヨコエク

(残り 626文字/全文: 1022文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

tags: 植中朝日

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ