■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「J1の練習参加に行けるかどうか、J2に行けたらいいなとずっと考えていたくらいで。壮絶な1ヵ月、2ヵ月くらいだったかなと思っている」(吉田真那斗)

 

[コメント]

DF 吉田 真那斗

――ここ数ヵ月の状況の変化をどのように振り返る?

「1月に入ってからもマリノスのことは正直、頭になかった。J1の練習参加に行けるかどうか、J2に行けたらいいなとずっと考えていたくらいで、その中で(マリノスに)人数が足りないから埋め合わせで来てくれと言われた。これはチャンスだなと思って、短い出場時間で結果を残して、そこから2試合呼んでもらってこういうオファーをいただいて加入することになった。壮絶な1ヵ月、2ヵ月くらいだったかなと思っている(笑)」

 

 

――練習に入って感じるマリノスのレベルの高さは?

「一番苦労しているのは頭のスピード。テンポや守備の強度に頭がついていかない。体がついていっても、頭の回転がついていかないので慣れるのに時間がかかりそうだなと感じている。(キャンプ中の練習試合は)自分の即興でなんとかやれたという感じだった」

 

ヨコエク

(残り 477文字/全文: 880文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

tags: 吉田真那斗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ