「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(ヤンへの素晴らしいクロスについて)あれは決まったかなと思った。ああいったボールを出す回数を増やすことが得点につながると思う」(上島拓巳) 他 [札幌戦後コメント]

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

「スタートの部分はポジティブにできたと思う。自分たちも前から行き、相手にロングボールを多用させた。失点してから相手のやりたいようにやられてしまった部分がある中で、相手がどうこうよりも自分たちが攻撃に入った時に、後ろではボールを握れるが、前方向にどうやって行くかの質を高めないといけない。それは攻撃陣だけでなくチーム全体としてやっていかないといけないと思った」

 

 

――ボールを前へ運ぶという点でサイドバックのところが機能していない印象を持った。普段と違うメンバーだったという部分もあると思うが、小池裕太選手と上島拓巳選手を起用した意図は?

「松原に関しては一緒に(札幌に)来ていたが、昨日の夜から体調が思わしくないということで(上島)拓巳に代えた。左は出場停止の永戸のところに(小池)裕太が入り、あとは(小池)龍太もこれからになる。でもそこの部分が敗因ではない。攻撃のところで敵陣に入った時にどうやって仕留めるか。その部分をチーム全体で上げていかなければいけない。2点目を決められてしまって難しい状況になった。今シーズン初の敗戦だったが、次に向けてどうやっていくかだと思う」

 

――攻撃の部分が機能しなかったのは相手にうまく封じられたのか? それとも自分たちに問題があったのか?

「サッカーにおいては両方あると思う。札幌もホームでやっていて、アグレッシブさを増しながらプレスをかけてきた。そこをうまく剥がしたあとに前方向へ行って、そこを生かせなかった自分たちの問題もあった。数字も大事だが、それ以外にどれだけチャンスを作る準備をできたかというところもある。最後の判断も、ここへパスを出すのか、シュートを打つのか。今シーズン初の敗戦だが、下を向くことなく次の試合に向けて準備したい」

 

DF 26 小池 裕太

「前からプレスにくる相手に対して自分たちのサッカーができなかった。後半は少し修正できたけど、自分たちのミスで負けてしまった。ボールを受けた時に自分のアイディアを生かして打開できればよかったけど、もっと工夫が必要だった。ロングボール対応のところで失点した。練習からしっかりやっていたけど、自分の対応ミスなのでもったいなかった。まだシーズンは始まったばかりなのでこの試合をしっかり受け止めて、またチームとして頑張っていきたい」

 

 

ヨコエク

(残り 720文字/全文: 1730文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ