「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

昨季終了時の28人中23人が残留し、新加入選手7選手を迎え入れて30人で開幕へ。 今冬に関して、現段階でさらなる選手獲得に動いている形跡はない [来季の編成について]

 

[2023シーズン所属確定選手(契約更新&移籍加入)※2023年1月9日時点]

※赤字は新加入&レンタルバック&新卒選手

GK:

高丘陽平、白坂楓馬、オビ・パウエル・オビンナ、田川知樹

センターバック:

實藤友紀、エドゥアルド、畠中槙之輔、上島拓巳、角田涼太朗

右サイドバック:

松原健、小池龍太

左サイドバック:

永戸勝也、小池裕太

ボランチ:

喜田拓也、渡辺皓太、木村卓斗、藤田譲瑠チマ、山根陸

トップ下:

マルコス・ジュニオール、西村拓真、榊原彗悟

右ウイング:

水沼宏太、吉尾海夏、井上健太

左ウイング:

エウベル、宮市亮、ヤン・マテウス

ストライカー:

アンデルソン・ロペス、村上悠緋、植中朝日

 

[期限付き移籍選手一覧]

GK 寺門 陸

→ レノファ山口FC/J2(育成型期限付き移籍延長)

DF 岩田 智輝

→ セルティックFC/スコットランド(買い取りオプション付き期限付き移籍)

DF 平井 駿助

→ MIOびわこ滋賀/JFL(期限付き移籍)

DF 西田 勇祐

→ AC長野パルセイロ/J3(育成型期限付き移籍)

MF 天野 純

→ 全北現代モータース/韓国Kリーグ(期限付き移籍)

MF 松田 詠太郎

→ アルビレックス新潟/J2(期限付き移籍延長)

MF 南 拓都

→ いわてグルージャ盛岡/J2(期限付き移籍延長)

MF 植田 啓太

→ 栃木SC/J2(期限付き移籍延長)

FW 津久井 匠海

→ アスルクラロ沼津/J3(期限付き移籍)

 

 

7日に高丘陽平、そしてトリとして始動日前日の9日に藤田譲瑠チマが契約更新を発表し、2023シーズンを戦う全選手が出揃った。

 

 

両選手の契約更新が滞っていた理由が海外移籍の模索だったのは想像に難くない。複数年契約を結んでいたと見られるため基本線はマリノス残留でも、彼らは可能なかぎり早い時期に海を渡りたいと考えているのだろう。

高丘は押しも押されもせぬ守護神へと成長した。昨季はチームで唯一の34試合フルタイム出場を達成し、リーグのベストイレブンにも選出された。もともと定評のあったビルドアップやフィードに加えて、シュートセービングで進捗を見せた。特に試合序盤のピンチを防ぐことで、チームに流れを呼び込む活躍が目立った。

 

 

 

(残り 1058文字/全文: 1982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ