「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

24歳の井上健太を大分から完全移籍で獲得。 可能性秘める原石を磨き、光り輝くダイヤモンドにできるか

 

補強第1号は快速アタッカーだ。

マリノスは1日、J2大分トリニータからMF井上健太(24)を完全移籍で発表することを発表した。

 

 

横浜市出身の井上は2021年に福岡大学から大分へ加入。特別指定選手扱いだった2020年と合わせてJ1リーグ29試合、J2リーグ34試合に出場している。

右サイドからのチャンスメイクが特徴のアタッカーで、持ち味のスピードは初速に優れ、一歩目からトップスピードに乗れる。3-4-2-1を基本システムとしていた大分では右ウイングバックを主戦場としていた。

マリノスでは右ウイング起用が濃厚だ。

 

(残り 594文字/全文: 871文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: 井上健太

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ