「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「最後に試合に出してもらってありがたかった。僕やテル(仲川輝人)のようにチームを離れる人間に温かい声をかけてくれて、あらためて素晴らしさを感じた」(中林)他 [ローマ戦後コメント]

FW 23 仲川 輝人

「いつもと変わらずピッチに立とうとしていたし、やるべきことはマリノスのチームとして決まっているのでブレずにやった。フィジカル面は強いなと感じたけど、僕たちがボールを持っている時や崩す部分はできると感じたし、試合をやっていて楽しかった。こういった相手ともっと対戦して成長していきたいと思った。コンディションや体のキレは夏頃から良くなっているので、来年はさらにレベルアップできるようにケガと向き合いながらやっていきたい

 

 

(ゴール裏で感情が高ぶった?)予想以上に自分のユニフォームを掲げてくれる人が多かったので、こんなにサポーターに支えられてマリノスでサッカーをしていたんだなと、いろいろなことを思い出して泣いてしまった。マリノスには本当に感謝している。次は対戦相手としてマリノスを倒す気持ちでやっていければいいかなと思う(笑)。

 

 

言えない部分はあるし、自分としてはマリノスでサッカーを続けたい気持ちもあったけど、サッカー選手としてはそれだけではない。

 

ヨコエク

(残り 1179文字/全文: 1638文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ