「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「いいボールが来たので決めることができてうれしい。このままマリノスが勝ち続けてタイトルを獲り続けられるように全員がベストを尽くしていく」(エドゥアルド) 他 [京都戦後コメント]

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

「予想していたとおりの試合内容になったと自分は思っている。相手はホームでこちらにプレッシャーをかけてくることは予想していた。特にボックス内に何度も侵入してきたが、守備のところでも焦れずに強く戦えていた。パフォーマンスとして自分たちらしさを見せられたと思う。このピッチコンディションでも選手たちは素晴らしいプレーを見せていた。攻撃の局面でもう少し落ち着いて質を高められたらという部分はあるが、この難しい状況の中でも選手一人ひとりが魂のこもったプレーを見せたことで結果を出せたと思う」

 

――2点目を奪ったあとにテンポが落ちた印象を受けた。意図的にペースを落とした部分があるのか、監督の考えは?

「ふたつのことがあるかなと思う。自分たちも相手チームも交代が多くなった中で、2対2や3対2の局面を作り出していたが最後の質が問題だった。そして見て分かるとおりピッチコンディションが難しかったこともあるし、相手も強いチームだった」

 

 

――最近は岩田選手とエドゥアルド選手をセンターバックで固定している。彼らのパフォーマンスをどのように見ている?

「このスケジュールの中で、本当に強いパフォーマンスを続けてくれたと思っている。彼らが真ん中で強さを見せることによって、自分たちのサイドバックに自信を持たせてくる部分が出てくると思う。今日までいいパフォーマンスを続けてくれているが、自分たちは個の部分は見ない。チームとして、全体として、全員が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれているし、交代メンバーも含めてタフな状況の中でよくやってくれている。戦うスピリットが見える試合だった」

 

 

DF 5 エドゥアルド

「ウチのチームには質の高いキッカーがいる。いいボールが来たので決めることができてうれしい。

 

ヨコエク

(残り 2540文字/全文: 3323文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ