「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「失点していない理由はチーム全体のプレースタイルにある。切り替えやプレッシャーのかけ方のところで、チーム全体が素晴らしい仕事をしているから失点していないと思う」(エドゥアルド) [京都戦前コメント]

[コメント]

DF 5 エドゥアルド

――ここへきてパフォーマンスが安定してきたように見える。シーズン序盤と何が変わった?

「たしかに最初に比べると安定感が出てきたと思う。安定感がなかったのは、プレースタイルが違うチームから加入したこともあったと思うし、このサッカーに順応するのに時間が必要だった。時間が経つにつれて、選手やコーチングスタッフが僕に自信を持たせてくれたことも大きい。順応と時間が必要だったと思う」

 

 

――マリノスのサッカーに適応していく中で良い感覚を掴んだきっかけは?

「負けた試合でも勝った試合でも修正する部分はあるので、そこでスタッフや選手とコミュニケーションを取る中で、日々修正していくことで成長していった。プロセスがあるので『ここが大事だった』というのはなくて、プロセスが成長につながったと思う。チームの仲間との連係面は時間が解決していくものだと思う。日々の練習や試合で連係を取っていった。シーズンの序盤はいいパフォーマンスで、そのあとはそうではなかったかもしれないが、時間が解決していったと思う」

 

――コンビを組んでいる岩田選手の良さと、彼と組むことで良さが出る部分は?

「素晴らしいフィジカルを持っていると思うし、守備ではパワーのところで本当に強い選手だと思う。スピードもあるし、ビルドアップでもパスの精度が高い。ボランチもやれる選手なのでパスの精度は高いものがあるのでビルドアップは毎試合、質が上がっていると思う。僕だけでなくチーム全体として、ビルドアップが良ければいい攻撃を組み立てられる。本当に質が高くて、良い選手だと思う」

 

 

――岩田選手と組んだ場合、空中戦で求められることが増えるのでは?

 

ヨコエク

(残り 570文字/全文: 1307文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ