「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

あのアンジェ・ポステコグルー監督も高く評価していたエドゥアルド。 新規外国人の入国は難しく、Jクラブからの獲得は理に適っている [サガン鳥栖からエドゥアルドを完全移籍で獲得]

 

マリノスがサガン鳥栖のDFエドゥアルド(28)を完全移籍で獲得することが1日、決定的となった。近日中に両クラブから正式発表される見通しで、早ければ今日2日からチームに合流する見込みだ。

この日までにチアゴ・マルチンスのニューヨーク・シティFCへの完全移籍が濃厚に。ハイラインディフェンスを支えた男の緊急離脱をうけ、2週間半後に迫っているリーグ開幕へ向けてセンターバックの補強が急務になっていた。

 

 

そこで白羽の矢が立ったのがブラジル人DFエドゥアルドだ。国内外において貴重な左利きのセンターバックで、キャプテンシーにも長けている。あのアンジェ・ポステコグルー監督も高く評価していた選手でもあり、ここ数年は常に獲得リストの最上位にいた。

 

 

 

ヨコエク

(残り 434文字/全文: 784文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

tags: エドゥアルド

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ