「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「今シーズンすでに勝ち点72、そして得点70を取っている。ここで終わらずにやり続けて、残り4試合もしっかり戦っていきたい」(マスカット監督)他 [練習コメント]

 

[コメント]

ケヴィン マスカット 監督

―-悔しい敗戦から一夜明けて、チームの雰囲気は?

「いつもと変わらない。結果が出なかった翌日の雰囲気だと思う」

 

――次の試合に向けて働きかけていくことは?

「FC東京戦は中2日での試合になる。4日は練習組とリカバリー組に分かれていた。選手もスタッフも次の試合に向けてしっかり準備しなければいけない」

 

 

――ミーティングでは選手に何を伝えた?

「選手を集めて昨日のことを話した。自分たちにとってポジティブな場面も多くあったので、それをしっかり続けていくこと。でも足りなかったものは何なのか。チャンスを決めきれないと難しい状況になってしまうという話もした。土曜日に向けて集中して準備していくことを伝えた」

 

――試合後に「ただ勝つだけでは意味がない。内容もともなって勝つことが重要」と話していた。内容へのこだわりは監督自身のポリシーなのか? それともこのクラブの方針や考え方なのか?

「両方あると思う。自分もチームも内容をすごく大事にしている。ただ勝つだけでなく、ピッチ上で何を表現し、相手に向かっていくのか。昨日も内容について質問を受けたが、自分はそう思わないところもあった。敵陣でボールを握った時間が長く、チャンスもたくさん作った。ポジティブな部分もあった。でも負けてしまっては意味がない。だが自分たちのプレーによって相手を下げさせ、チャンスを作ることで自分たちのサッカーを表現することが大事だ。これはこのチームに来る前からそうであって、自分たちが何をできて勝ったのかを大事にしている」

 

 

――FC東京の印象は?

「本当にいいチームだと思っているし、結果も残していると思う。彼らが強い時は彼らがやってきたことを波がなくやれている。難しい部分もあったと思うが、簡単なチームではない」

 

――優勝という目標を失った次の試合でメンタル的に重要になる部分は?

 

ヨコエク

(残り 1792文字/全文: 2623文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ