■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「(プレスについて)ベースとしては行くけど、形が整っていない時や行っても意味がない時はポジションを整える時間が必要。一度整ってから、また行く」(和田拓也) [練習コメント]

 

[コメント]

DF 33 和田 拓也

――シュート練習のやっている意図は?

「シュート練習に関しては去年の10月くらいからやっていて、ボランチをやっている時からもう少し得点に絡みたいと思って始めた。ここ最近のゴールによって変わったということはなくて、前に絡む意識は去年くらいから持つようにしている」

 

 

――ポジションがサイドバックになっても前へ絡む意欲は変わらない?

「もちろんDFなので無失点というのは大事だけど、攻撃のところで違いを出せたら自分としても良さを出せるのかなと思う。」

 

――反復練習で気づいたことは?

「GKとの駆け引きというか、GKの考えが少しわかるようになった。あとはFWの選手がすごいなと思った。あらためてすごさを感じた(笑)」

 

 

 

――監督が退任してもパフォーマンスが落ちていない理由は?

「守備のところでプレッシャーに行き続けるのは意識の中にある。そのベースを落とさずできていることが大きい」

 

――変化を加えていきたい部分は?

「徳島の試合ではボールロストが多くて守備の時間が長くなってしまった。ボールを持ちながらゲームコントロールするためには、もう少しゆっくりすることも含めてゲーム自体をコントロールしたい」

 

――前回の柏戦ではサイドバックの部分で後手を踏んでいたと感じた。この2試合はサイドバックの出来が素晴らしいが、どのような狙いを持って臨む?

 

ヨコエク

(残り 495文字/全文: 1125文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ