「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「自分でも驚くようなJ1初ゴール。 今日は家を出る前に奥さんから『今日は点を取りそうだね』と言われていた(笑)」(畠中) 他 [札幌戦後コメント]

[コメント]
アンジェ ポステコグルー 監督

「今日も選手たちが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。ハードワークして、たくさんのゴールを決めて、とても良い試合だった」

 

――松田選手を初先発で起用した理由とパフォーマンスの評価を聞きたい。

「練習からいい動きを見せていたので起用した。今日もいいプレーを見せてくれたし、チーム全体で彼を助けて、いい試合になったと思う」

 

 

――完封で終われず最後に失点してしまったが、守備の詰めの甘さについては?

「完封とか一切気にしていなくて、それよりも内容を気にしていたので、特にコメントはない(笑)」

 

――マリノスは中2日の試合で、相手は十分に時間があった。それなのに圧倒的に走り勝った印象がある。なぜ、それができた?

「まず選手たち自身が楽しいサッカーをどんどんやりたくて意欲的にプレーしてくれている。日ごろからハードワークしないとこのサッカーはできないが、それをしっかりやってくれた。この暑さの中でインテンシティの高いサッカーをやるのは大変だが、個性ある選手たちがしっかりやってくれている」

 

――ようやくリーグ戦初ゴールを決めた仲川選手の評価は?

「彼のコンディションは徐々に上がっているので当然のように生まれたゴールだと思う。でも彼だけでなくウチの前線の選手たちはハードワークすることでご褒美のようにゴールを決められる。今日はテル(仲川輝人)がゴールを決めて、彼にとって今後の自信になると思うが、チームとしてのパフォーマンスが重要だ」

 

 

FW 37 サントス ジュニオール

――試合を振り返って

「マリノスのサッカーをしっかり出せた試合だと思うし、今後もしっかりとしたパフォーマンスで勝利していきたい」

 

 

――自身の2ゴールを振り返って

「まず2得点を決めることができてチームに貢献できたことをすごくうれしく思う。1点目は、高野選手からの素晴らしいパスを受けて、キックフェイントで相手をかわして右足で気持ちのいいゴールを決めることができた。2点目は、そこにボールが来ることを信じて決めることができた」

 

――最近は3試合連続で5ゴール。現在のコンディションは?

「気持ちよくプレーできているし、コンディションがいい。チームメイトがいるからこそこうやって結果が出ているし、監督が思い描くサッカーをピッチで実現できているからこそ結果が出ていると思う」

 

 

DF 44 畠中 槙之輔

――誕生日翌日にJ1初ゴール。ストライカーのようなゴールを振り返ってほしい

 

ヨコエク

(残り 1691文字/全文: 2734文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ