「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

今週末のガンバ大阪戦も杉本大地の先発が濃厚。背番号31は「チャレンジする姿勢は絶対に必要です」[練習レポート]

 

前節、自身が出場したJ1リーグ戦で初勝利を飾ったGK杉本大地。負傷離脱しているパク・イルギュは急ピッチでリハビリを進めているものの、復帰は来月になりそう。今週末のガンバ大阪戦も杉本の先発が濃厚だ。「チームが勝ち続けないと自分は試合に出られなくなってしまう」と強い危機感を持ってピッチに立つ。

 

 

ピッチ上での経験すべてを血肉に変えて成長する26歳だが、勝利した名古屋グランパス戦の前半に左サイドの遠藤渓太を狙ったロングボールがタッチラインを割ってしまう場面が2回ほどあった。マリノスはゴールキックから主にショートパスをつないで攻撃を組み立てるが、杉本がフィードを選んだ背景に何があったのか。

 

下バナー

(残り 743文字/全文: 1054文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

tags: 杉本大地

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ