■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「ガンバは調子がいいみたい。言うてもウチも調子いい。残り5試合を5連勝すればいろいろな可能性が出てくる」(松原)・「今は失点しても取り返せる」(天野)他 [G大阪戦前コメント]

 

【コメント】

アンジェ ポステコグルー 監督

「成功しようが失敗しようが、自分たちが目指すスタイルは変わらない。常に攻撃的なアタッキングフットボールを目指している。その評価は自分では分からない。こうやって結果が出てくることで、勝利に一番近い方法だと証明できていると思う。私は外からJリーグや日本人を見ていて、もっと攻撃的なサッカーができると思っていた。今のスタイルが他のチームや選手に伝わっていけば、私が日本にやってきた意味があったということになる。

 

下バナー

 

(ガンバ大阪について)勝つことによって勢いが出てきた。もともと個の力があるチームなので、そもそもの順位が妥当ではなかったと思う。ウチはずっといいパフォーマンスを続けているけど、ガンバも調子がいい。アウェイで自分たちの力が試されると思うし、試合が楽しみだ。勝つことによって自信がつくのはいいこと。でも試合に臨むプロセスはずっと変わっていない。これを続けていくだけ」

 

FW 19 仲川 輝人

「自分たちがやるべきことはリーグ戦もカップ戦も変わらない。流れは悪くないし、自分自身も点を取れている。鹿島戦の2戦目は最後少し危なかった。あそこをしのぎ切れたことは大きいと思う。好調のガンバが相手でもいいゲームができるはず。安全と言える順位ではないので、カップ戦とは違う緊張感やプレッシャーがある。(月間ベストゴールについて)あんなにぶち抜いて決めるのはなかなかない。でも、たまにはあれくらいゴリゴリ仕掛けてもいいのかな(笑)」

 

DF 27 松原 健

「目の前のJリーグに勝つことを目標にして、それが終わってからルヴァンカップ決勝に向けて気持ちを作っていきたい。ガンバは調子がいいみたいだし、今野選手の存在が大きいと思う。でも、言うてもウチも調子いい。みんなの距離感がいいし、共通意識としてチャレンジ&カバーを自然とできている。周りへの声かけや鼓舞するようなアクションも自然とできている。まだ残留争いから完全に抜け出せたわけではないけど、残り5試合を5連勝すればいろいろな可能性が出てくる」

 

MF 14 天野 純

「相手は対策を練ってくると思うけど、そこまで気になっていない。誰かがそのスペースを使うかが大事で、その選手は誰でもいい。捕まえ所のないサッカーができていると思う。今は失点しても取り返せるという自信もある。まずはルヴァンカップを置いておいて、ガンバ戦に集中したい。(日本代表戦について)代表戦は見た。日本は強いなと感じた。自分にチャンスがあるとしたらトップ下だと思うので、これからのJリーグで結果を残し続けたい」

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ