You’ll Never Walk Alone Magazine「ユルマガ」

【VSサガン鳥栖】積み上げ【Atsuphoto無料公開】

◇5月31日 J1第17節 サガン鳥栖 0-1 FC東京(駅前不動産スタジアム)

 

 FC東京はサガン鳥栖の本拠地でリーグ戦では15年以来の白星を飾った。守備の職人がその一振りで5試合ぶりの勝利をもたらし、本職では安定感抜群の働きで4月7日の鹿島アントラーズ戦以来となる完封勝利に貢献した。

 

 

前半11分、木本が豪快な一振りでゴールネットを揺らす。当初は副審が旗を揚げてオフサイドの判定となったが、VARが介入。ゴールが認められ、木本の周りに歓喜の輪が広がる

 

 

同23分には、俵積田晃太の執拗(しつよう)なプレスが相手DFのミスを誘い、ゴール前でこぼれ球を拾った松木玖生がゴールへと押し込む。だが、ここでもVARが介入。ファクトチェック後にオンフィールドレビューも行われ、最終的には俵積田が戻りオフサイド後にボールに関与したとしてオフサイド判定でゴールは取り消された

 

 

中村帆高が約2カ月ぶりに復帰。途中出場で、シュートを放つなど攻守で存在感を発揮した

 

 

U-23日本代表の4選手が、勝利に貢献

 

 

寡黙な職人が攻守でチームをけん引し、「恥ずかしい」と言いながらもこの日のヒーローとなった

 

 

photo by Atsushi Mihara

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ