青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

中村帆高、思考の迷路から抜け出て相手が嫌がるプレーを【2024 J1第19節 vs.湘南ベルマーレ Preview】

 

撮影:後藤勝

 今節対戦する湘南ベルマーレは極端なハイプレスの網を敷くことはないものの、相手のセンターバックからボランチなど次の選手に渡った辺りでプレッシャーをかけてくる。ボールを奪いに来てくれる分、前節、湘南と対戦した名古屋グランパスの右ウイングバック中山克広がフリーになって速攻を仕掛ける場面をつくったように、今節のFC東京にも似たチャンスが生まれるかもしれない。

◆考えすぎてごちゃごちゃになっていた

 右サイドバックでの先発が予想される中村帆高はこう言った。

(残り 764文字/全文: 1068文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ