青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

安斎颯馬、己に厳しく。「勝者のメンタリティと戦術がもっと噛み合わないと、勝利には届かない」【2024 J1第19節 vs.湘南ベルマーレ Preview】

 

撮影:後藤勝


 安斎颯馬のタフさは底が知れない。出場停止処分が明けた第10節アルビレックス新潟戦以降、リーグ戦は全試合に先発。ルヴァンカップもリーグ戦では出場停止の身分だった2回戦Y.S.C.C.横浜戦から全試合に出場し、プレーオフラウンドの2試合に出たあとの天皇杯2回戦ヴィアティン三重戦にも先発して57分間出場。そこから中3日で臨んだ前節、ジュビロ磐田戦では先発フル出場を果たした上でJ1初ゴールを決めた。
 
◆いま、自分たちが劣っている部分
 
 疲れを見せず、大きなけがもしない。まさに鉄人だ。そして己に厳しい。初ゴールの反響は大きく「いろいろなメッセージをいただきました」と自身が述べるほどだったが、やはり内容に不満が残る引き分けの試合であっただけに、喜びも半分というところだった。
 

(残り 1489文字/全文: 1921文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ