青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

野澤零温、一矢報いる意地のスーパークロス。立ち直った要因のひとつはサポーターの激励【2024 YLCプレーオフR.2ndLeg vs.サンフレッチェ広島】※10日0:10写真追加

 

Photo by Ayano MIURA(撮影:三浦彩乃)


Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)


 FC東京は6月9日、エディオンピースウイング広島でルヴァンカッププレーオフラウンド第2戦に臨み、サンフレッチェ広島と対戦。第2戦単独でのゴール数は東京1広島3となり、2戦合計2-5で東京の敗戦と大会からの敗退が決まった。
 
◆サポーターの言葉とチャントが響いた
 

Photo by Ayano MIURA(撮影:三浦彩乃)


Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)


 第2戦での東京唯一のゴールは、後半29分の3枚替えから生まれた。この時間に東慶悟、岡哲平、FC東京U-18の尾谷ディヴァインチネドゥがイン。先に後半17分の2枚替えで入っていた野澤零温に東慶悟がパスを出し、走らせると、野澤は左サイドのスペースへ。そこから送り込んだ矢のようなクロスを、右ウイングの位置から猛スピードで入ってきた尾谷が豪快なヘディングで叩き込んだ。
 
 野澤はこのシーンを次のように振り返った。
 

(残り 1844文字/全文: 2595文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ