青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

原川力、シュートが入らないならより多くのチャンスをつくる!「数にこだわっていきたい」と高い意欲【2024 YLCプレーオフR.2ndLeg vs.サンフレッチェ広島 Preview】

 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

 FC東京は6月9日、エディオンピースウイング広島でルヴァンカッププレーオフラウンド第2戦に臨み、サンフレッチェ広島と対戦する。第1戦のスコアは1-2で、現状は1点ビハインド。今大会ではアウエーゴールルールを用いないため、東京が第2戦で1点を返し、トータル2-2で180分間を終えた場合は延長戦に突入する。第2戦で2点差をつけて90分以内に決着をつけるのか、それとも延長戦にもつれ込むのか。いずれにしろ、まずは東京が1点を奪うことによって、準々決勝進出の可能性が生じる。

◆中盤は全部やってきている

 1点を獲りに行く上で頼りになる存在が原川力だ。第1戦では仲川輝人に替わり後半26分から前目のポジションで途中出場。トップ下の位置から攻撃に携わり、後半48分には背後に抜け出した野澤零温に決定的なスルーパスを送るなど活躍を見せた。

撮影:後藤勝

(残り 1577文字/全文: 2120文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ