青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

「ある種の問題提起」【大東京書簡第十信/郡司】

 

客観的に視察した浦和vs町田。柴戸海が目にした光景は?


■“長居劇場”のアップデート
 
 早いもので初挑戦のJ1リーグもあと2試合で折り返し地点を迎えます。ここまでのアウェイゲームは、時に久しぶりに訪れる地も多く、直近の公式戦だったルヴァンカッププレーオフラウンドでは2016年以来となるヨドコウ桜スタジアムに出掛けました。当時は「キンチョウスタジアム」という名称でしたね。
 
 すでに“ヨドコウ行き”を済ませた海江田さんからは、「上の記者席まで行く階段がエグイよ!」と聞いていたため、覚悟はしていましたが、個人的な想定を上回るキツさでした(苦笑)。それでも、5階の扉を開けた瞬間、照明で照らされたピッチは眩しく、リニューアルされたスタジアムのすごさを実感しました。
 
 試合のほうは

(残り 3135文字/全文: 3561文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ