青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

松木玖生と荒木遼太郎のコンビを再び代表でも。青赤ユニットがU-23日本代表の成長を促す【2024 6月アメリカ遠征】

 

撮影:後藤勝


 6月7日と11日のU-23アメリカ代表戦2試合に向けたU-23日本代表メンバーにはFC東京の前線コンビ、松木玖生、荒木遼太郎もAFC U23アジアカップにつづき選出された。アジアカップまでに取り組んできたことを確認しながらさらに向上していくため重要な合宿。遠征前の東京での最後の試合、J1第17節サガン鳥栖戦での感覚を携え、青赤のフロントマンが旅立つ。

◆東京勢4人の持つ意味

 昨年10月17日のU-22アメリカ代表戦では、松木を含むU-22日本代表は1-4で敗れている。強化試合の相手として不足はなく、松木は勝ちたい気持ちを示した。

(残り 1130文字/全文: 1476文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ