青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

東慶悟、ルヴァンが復帰戦となる可能性も。「言い訳はしたくない」と、全力を注ぐ構え【2024 ルヴァンカップ3回戦vs.サガン鳥栖 Preview】

 

撮影:後藤勝


 3月16日のJ1第4節アビスパ福岡戦で負傷、右大腿二頭筋筋挫傷で全治6週間と診断された東慶悟の復帰が濃厚になってきた。5月22日のルヴァンカップ3回戦サガン鳥栖戦での20人枠入りを果たすと見られる。出場するかどうかは未知数だが、リーグ戦よりもベンチ入りメンバーをふたり多く登録出来るルヴァンカップであるからこそ、様々な状況に応じて選択肢を多く持つための選考が必須。トップ下、サイドハーフ、ボランチをこなす東が、ゼロトップシステムのやりくりを補うカードとなりそうだ。
 
◆不安と楽しみと
 
 今シーズンの東京がめざすスタイルを貫くならば、出場機会が少ない選手、あるいはけがなどで離脱していた選手の戦力化が欠かせない。その点、先を見越して少しずつ東を現状のチームに馴染ませていく上で、今回の遠征参加から始めるのはちょうどいいタイミングなのだろう。
 

(残り 1457文字/全文: 1923文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ