青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

木本恭生、9試合ぶりの先発出場も苦い3失点。「結果が出なかったということに対して悔しい気持ち」【2024 J1第14節vs.名古屋グランパス(AWAY)】

 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)


 2022シーズンの同対戦カードでのゴールもあり、地元記者も「名古屋グランパス戦になると活躍する」という木本恭生が、9試合ぶりの先発出場。中を通すタテパスなど強気のプレーを見せていただけに、3失点には悔しい気持ちがあり、直接関わった2失点目にも抑えられるところはあったと悔いが残った。
 
◆もったいなかった後半の失点
 
 2失点目に関して言えば、高い位置でボールを奪われカウンターに転じられるのはありうる事態。奪われ方がよくなかったにしろ、そのあとの段階的な対応で防ぐことは出来たはずだった。
 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

(残り 1338文字/全文: 1802文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ