青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

荒木遼太郎が吐露した、ピーター監督の期待に応えたいという想い【今週の小平】

 

撮影:後藤勝

 5月13日のFC東京はJ1第13節柏レイソル戦に先発出場したメンバーがリカバリーに励み、出場時間が短かった選手、出場機会のなかった選手がボールを使ったトレーニングをおこなった。最後はクロスに対しての入り方を工夫するシュート練習に取り組むなど、雨中で迫力のあるプレーぶり。次戦への備えを怠らなかった。

◆「(サッカー面に関して)いつもどおりやっている」

 先週まで別メニューだった荒木遼太郎も、リカバリー組ではないほうのトレーニングに参加。元気な姿を見せていた。ピーター クラモフスキー監督も「彼はボールを触っていると笑顔が出る」と、歓迎した。

(残り 933文字/全文: 1282文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ