青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

松木玖生、復帰直後のスーパーゴール!自らパリ五輪出場権獲得を祝う。「時崎さんに、絶対あそこにこぼれてくるからと言われて」【2024 J1第13節vs.柏レイソル(HOME)】

 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

 小泉慶の出場停止によってボランチに入った松木玖生が、ここ最近の陣形を中にすぼめる戦い方に適応しつつ、セットプレーからの豪快なボレーシュートで美しいゴールを決める活躍を見せた。AFC U23アジアカップに旅立つ前とは異なる役割、チームとしての戦い方について、高宇洋やコーチ陣と調整を施し機能。一時は3-1とリードを拡げ、優勢に試合を進めることに貢献していた。その後、波多野豪の退場によってひとり少なくなり、引き分けになってしまったが、この松木の得点がなければ敗れていたかもしれないと考えると、3点目となったシーンはさらに貴重なものと思えてくる。

◆時崎悠コーチとの練習で

「コースはあまり見えていなかった」という松木に「軌道がすばらしかったが、キックのフィーリングは自分のなかでもベストなものだったのか」と訊ねると、コーチへの感謝があふれた。

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

(残り 1889文字/全文: 2762文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ