青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

小柏剛ヴァージョンの布陣アレンジで公式戦2試合連続ゴールを狙う!「『小柏がいないと勝てない』と思われるくらいの活躍が出来ればいい」【ルヴァン1回戦からJ1第9節にかけて】

 

撮影:後藤勝

 リハビリスタートで出遅れた小柏剛。J1第3節ヴィッセル神戸戦の途中出場で初お目見え、1試合空けて第5節川崎フロンターレ戦ではまたも途中出場ながら26分間プラス、アディショナルタイムまで長めに出場したが、ここで少し傷めてしまい、また次の出場まで間隔が空いた。第7節鹿島アントラーズ戦に照準を置いていたがコンディションも考慮されて回避。第8節東京ヴェルディ戦が復帰戦となった。

◆ヴェルディ戦で出た課題

 ヴェルディ戦では前半11分、仲川輝人からのボールに反応して左足でのシュートを敢行したが決められず。けがの影響で稼働率が低く、得点がなかったことで世間では批判の声もこぼれてきたが、ルヴァンカップ1回戦Y.S.C.C.横浜戦では貴重な先制ゴールを叩き込み、小柏剛ここにあり、というところを見せた。しかし本人は「自分のプレーにまだまだ納得していない」と、加入後の公式戦初ゴールに満足することなくやる気十分。前日の全体練習終了後も居残りで浮き球に対してダイレクトで蹴る感触を確かめ、この1週間で3試合連続となる公式戦出場、そして公式戦2試合連続ゴールに向けて調整に余念がなかった。
 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

(残り 3057文字/全文: 3729文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ