■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

土肥幹太、昨年はスタンドから観ていたヴェルディとの戦いに「今回は勝ち切りたい」と意欲。上位進出も頭に「先を見据えた戦いになる。大きな一戦かなと思う」【2024 J1第8節vs.東京ヴェルディ(AWAY) Preview】

 

撮影:後藤勝

 開幕戦こそ先発フル出場を果たしたものの、その後、体調不良で離脱。3連戦中のJ1第6節浦和レッズ戦で5試合ぶりに出場した土肥幹太が、3戦連続で先発メンバーに入る可能性が高くなってきた。昨シーズンにバングーナガンデ佳史扶がセンターバックとの連携を個別に特訓した際にはエンリケ トレヴィザンの代役を務め、その時にもポテンシャルの高さは感じられたが、昨シーズン最後の湘南ベルマーレ戦の途中出場や今シーズンの活躍を経て、ファンからの信頼も高まっている。東京ヴェルディとのいわゆるダービーマッチとなる今節、J1第8節も最終ラインに高い防壁がそびえ立つか。

◆ラインは自分が整えている

 昨年の天皇杯ではメンバーにすら入れず、スタンドからダービーマッチを眺めていた。現在のメンバーにはそのスタンド観戦仲間が多いが、前回の対戦はPK決着だっただけに「今回は勝ち切りたい」という想いがある。

撮影:後藤勝

(残り 1273文字/全文: 1813文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ