青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

高宇洋、東京に足りなかったものを表現し、今シーズンの初勝利を呼び込む。「前半は本当にパーフェクトに近い」【2024 J1第4節vs.アビスパ福岡(AWAY)】

 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)


「1回で変えられたらベストですけど。なかなか難しい部分もあるので、そこは徐々にやっていければ」(試合前の高宇洋)
 
 徐々に、どころではなかった。J1第4節アビスパ福岡戦のFC東京はそれまでの3試合とはまったく異なる姿を見せた。森重真人、木本恭生、そして高宇洋と、1試合ごとに好調だった練習試合メンバーのセンターラインが加わり、レギュラーメンバーに融合。新生・東京を印象付けた。
 
◆「福岡は多分もう来れない」
 
 厳しく規制された戦術ではない。選手たちの意識の高さが、適切な距離で主体的にボールを動かしていくフットボールを具現化した。東京加入後の初出場初先発を果たした高はこう言った。
 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

(残り 2282文字/全文: 2797文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ