青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

白井康介、前がかりになる2024スタイルのFC東京で持ち味を発揮。嫌な展開となった2本目に再びFC琉球を突き放すゴール【2024 沖縄国頭キャンプ/練習試合】

 

ゴールを決める寸前の白井康介。撮影:後藤勝


 1月23日におこなわれた練習試合FC琉球戦(45分×3本勝負)では、途中までFC東京が4-0とリードしながら、2本目には一気に2点差に詰め寄られた。しかしこの2本目の44分に昨シーズン夏に加入した白井康介がゴールを決め、再び琉球を突き放した。
 
◆能力的なところで活きる部分は間違いなくある
 
 3本目の2ゴールを決めている俵積田晃太が起点だった。左サイドを猛烈な勢いで駆け上がり、相手陣深くをえぐるとクロス。中央でジャジャ シルバが触ったあと、右サイドを上がってきていた白井がゴールに突き刺した。
 

(残り 1697文字/全文: 2055文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ