青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

寺山翼、8カ月ぶりの先発で最終節の勝利に貢献!「一言であらわしたらデカい。デカいですね、やっぱりこの勝利は」【2023 J1第34節 湘南vs.FC東京】

 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)


 4月1日のJ1第6節サガン鳥栖戦以来、じつに約8カ月ぶりにリーグ戦の先発を果たした寺山翼が精力的に動き、ありあまる熱を発散した。ボールを追うにとどまらず、後半5分には惜しくもサイドネットを揺らすシュートを撃ち、もうレギュラークラスとして台頭するところにまで来ていることを実感させる躍動だった。
 
◆絶対に勝ってやる
 
 後半のキックオフから、FC東京が湘南ベルマーレ陣内に入り、ボールを保持して押し込む時間帯がつづいていた。その後半5分、左奥のエリアでボールを持つ番が回ってきた寺山が起点となって魅せた。ボールを後方のバングーナガンデ佳史扶に預け、松木玖生からのパスが出るタイミングを見計らって動き出す。この3人目の動きで湘南の選手たちを置き去りにした寺山は右足で狙いすましたシュート。キム ミンテの対応によってシュートコースを消されたことも影響しているが、この一撃は枠内には行かず、左サイドネットへ。寺山のJリーグ初ゴールは来年以降に持ち越しとなった。
 

Photo by HIROTO TANIYAMA(撮影:谷山央人)

(残り 1899文字/全文: 2544文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ